ACTIVITIES 活動報告

お台場海浜公園をキレイに!

お台場海浜公園では、毎週日曜日の午前7:30から地域住民やボランティアの方々で、清掃活動(ゴミ拾い)を行っています。

この活動もお台場が街として開かれて以来、20年以上にわたって続いております。

私も、10月4日の清掃活動に参加させていただきました

お台場海浜公園をキレイに! お台場海浜公園をキレイに! お台場海浜公園をキレイに!
8月10日(月・祝)、日本AED財団による「オンラインAED救命&健康講習会~みんなの力でみんなを守る」を受講!

講習会では

  • 「命を守る」・・・AED・救命講習(PUSHコースダイジェスト版)ビデオで心臓突然死について胸骨圧迫やAEDの操作方法を体験
  • 「健康を守る」・・・自分の健康情報管理について、自分の健康を守るには、健康情報について
  • 質疑応答

約60分間のオンラインによる講習会でしたが、大変、勉強になりました。

本日のスケジュール

  1. イントロダクション(4分)
  2. AED大使からのメッセージ(1分)
  3. を守る。救命処置(PUSHコースダイジェスト版)
  4. メッセンジャーからのメッセージ(1分)
  5. 質疑応答、記念撮影
8月10日(月・祝)、日本AED財団による「オンラインAED救命&健康講習会~みんなの力でみんなを守る」を受講! 8月10日(月・祝)、日本AED財団による「オンラインAED救命&健康講習会~みんなの力でみんなを守る」を受講! 8月10日(月・祝)、日本AED財団による「オンラインAED救命&健康講習会~みんなの力でみんなを守る」を受講!
港区エンジョイ・ディナー事業の取り組みを取材

8月4日、区議会公明党は、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う経済的な影響が大きい低所得のひとり親家庭への支援を訴えてまいりました。

その中で区は、ひとり親家庭に夕食を提供する「エンジョイ・ディナー事業」に取り組み事業者を取材。

また、この事業を活用している家庭では、大変、喜ばれており、実際に親子の利用者の声を取材してまいりました。

港区エンジョイ・ディナー事業の取り組みを取材 港区エンジョイ・ディナー事業の取り組みを取材
夏休み港区芝地域の「ラジオ体操」に参加

8月3日(月)から7日(金)の間、芝小学校 での4町会(芝新堀町会、芝西応寺町会、本芝町会、芝金杉町会)合同ラジオ体操に参加しました。

夏休み港区芝地域の「ラジオ体操」に参加 夏休み港区芝地域の「ラジオ体操」に参加 夏休み港区芝地域の「ラジオ体操」に参加
港区議会公明党は、新型コロナの感染拡大防止のための接待を伴う飲食店に関する緊急要望書を武井港区長に提出

7月29日(水)港区議会公明党は、新型コロナの感染拡大防止のための接待を伴う飲食店に関する緊急要望書を武井港区長に提出

<緊急要望として>

  1. 感染防止ガイドラインに沿った対策の実施状況を把握するとともに、対策を実施していない場合は警視庁と連携した立ち入り調査を含め強く指導すること。
  2. 東京都の第6回目の補正予算を活用し、接待を伴う飲食店におけるPCR検査の積極的な実施と、休業要請に応じた場合には協力金の給付も検討すること。

以上の2点について要望しました。

港区議会公明党は、新型コロナの感染拡大防止のための接待を伴う飲食店に関する緊急要望書を武井港区長に提出 港区議会公明党は、新型コロナの感染拡大防止のための接待を伴う飲食店に関する緊急要望書を武井港区長に提出
区立小学校における新型コロナウイルス感染予防対策の取り組みを視察

本日、7月29日(水)午前9時より、港区立御成門小学校の感染症予防対策について学校の取り組みを視察してまいりました。
登校時の際、生徒の密を避けるため玄関入口の導線を学年ごとに分けることや、サーモグラフィによる来校者の検温体制も整えられていました。
教室では、ソーシャルディスタンスを取り入れ、生徒さんの机の配置にも工夫され、感染拡大防止策に取り組んでいました。

区立小学校における新型コロナウイルス感染予防対策の取り組みを視察 区立小学校における新型コロナウイルス感染予防対策の取り組みを視察
若者の声を政策に!若い世代の方々とオンライン会議を行う

6月28日(日)午前10時から、若者の声を聞くためオンラインによる「ユーストークミューティング」を行いました。
新型コロナウイルス感染症対策として、政策に反映させるため、4つのテーマを掲げて意見交換しました。

  • 若者の声として5月のアンケート結果をどのように支援に反映されたのか。
  • 子育て世代の実績について。
  • 妊産婦への支援について。
  • 補正予算で反映された政策について。

質疑応答形式で行いました。
青年層の貴重な声、ご意見を直接聞くことができて大変、勉強になりました。
今後、政治に届け政策に反映してまいります。

若者の声を政策に!若い世代の方々とオンライン会議を行う
港区シティハイツ竹芝エレベーター事故から14年、「6月3日港区安全の日」献花式に出席

14年前の2006年6月3日、午後7時20分頃、区が管理している住宅「シティハイツ竹芝」12階のエレベーターにおいて、 男子高校生がエレベータの床部分とエレベータ入り口の天井に挟まれ死亡するという痛ましい事故が起きました。
あれから14年が経過しましたが、港区は2017年11月に、命日の6月3日を「港区安全の日」と定めました。
この「港区安全の日」は事故を繰り返さない再発防止、人の命を守るために安全にし続ける姿勢への警鐘の場、安全にし続けることに終わりはないことを意識する日として、毎年、6月3日に講演会を区と共催して行われてきました。
今年は、新型コロナウイルスによる影響で講演会は行われず献花式のみとなりました。
遺族代表の市川正子様と思いを共に、一緒に写真を撮らせていただきました。

港区シティハイツ竹芝エレベーター事故から14年、「6月3日港区安全の日」献花式に出席
新型コロナウイルスの影響を受けて区民相談に全力!

5月25日、新型コロナウイルス感染症に伴う、緊急事態宣言が解除となりました。これから日常生活を取り戻すため区民の皆様や事業者の方から多くのご相談やお問い合わせが寄せられています。
皆様にお応え出来るよう、日々、全力で対応してまいります!

新型コロナウイルスの影響を受けて区民相談に全力!
区議会公明党は、事業者から「サージカルマスク」1万枚と「次亜塩素酸水」(消毒液)200リットルを区に寄付したいとの要請を武井港区長に繋げました!

5月1日(金)、2つの事業者から区に「サージカルマスク」1万枚と「次亜塩素酸水」(消毒液)200リットルを寄付したいとの心あたたまる要請を受け、港区議会公明党議員団は武井港区長に、この思いを繋げてまいりました。
武井港区長より、それぞれ事業者に対して感謝状が贈られました。

区議会公明党は、事業者から「サージカルマスク」1万枚と「次亜塩素酸水」(消毒液)200リットルを区に寄付したいとの要請を武井港区長に繋げました! 区議会公明党は、事業者から「サージカルマスク」1万枚と「次亜塩素酸水」(消毒液)200リットルを区に寄付したいとの要請を武井港区長に繋げました!
すぎもとニュース「新型コロナウイルス 対策臨時号」発行

新型コロナウイルス感染症の拡大が続く中、緊急事態宣言が発令され、多くの事業者、生活者の暮らしに甚大な影響を及ぼしています。
現在、様々な支援策・制度に対するお問い合わせが寄せられています。
そこで、この度「新型コロナウイルス感染症対策」で使える制度を一覧にまとめ臨時号を発行しました。

すぎもとニュース「新型コロナウイルス 対策臨時号」発行 すぎもとニュース「新型コロナウイルス 対策臨時号」発行
「みなと科学館」と「伝統文化交流館」の内覧会に参加しました!

4月1日オープンに先駆け「みなと科学館」と「伝統文化交流館」の内覧会に参加しました!

「みなと科学館」は、気象庁虎ノ門庁舎および港区立教育センターとの複合ビル内に誕生!
子どもから大人まで楽しみながら科学を学ぶことができる場で、1階では交通インフラや防災ハザードを映した港区の地形模型のブースで、小さい子も楽しめる体験型展示。2階のプラネタリウムは区の歴史や文化を盛り込んだオリジナル番組などを投影。

「伝統文化交流館」は、伝統や文化を次世代へとつなぎ、地域交流を活性化する場として、4月1日オープンします。
かつては芸者の稽古場で、桧板敷舞台のある「百畳敷」 と呼ばれた大広間であり、旧協働会館の歴史的価値を象徴する場として、伝統文化に関する講座や落語等の公演を行うほか、貸室としてもご利用することが出来ます。
「伝統文化交流館」は、伝統や文化を次世代へとつなぎ、地域交流を活性化する場として、4月1日オープンします。
3月24日、両館のオープンに先駆け内覧会が行われました。

「みなと科学館」と「伝統文化交流館」の内覧会に参加しました! 「みなと科学館」と「伝統文化交流館」の内覧会に参加しました! 「みなと科学館」と「伝統文化交流館」の内覧会に参加しました! 「みなと科学館」と「伝統文化交流館」の内覧会に参加しました!
「緊急児童生徒居場所づくり事業」御成門小中学校を視察!

3月11日午前中、公明党区議団は、新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、臨時休校中の港区立御成門小・中学校で実施されている「緊急児童生徒の居場所づくり事業」の取り組みを視察してまいりました。

校長先生をはじめ学校関係者から、児童・生徒の受け入れに際しての具体的な対応や生活指導、校庭での運動などの取り組み内容についてお話を伺うことができました。

「緊急児童生徒居場所づくり事業」御成門小中学校を視察! 「緊急児童生徒居場所づくり事業」御成門小中学校を視察! 「緊急児童生徒居場所づくり事業」御成門小中学校を視察! 「緊急児童生徒居場所づくり事業」御成門小中学校を視察!
港区議会公明党

新型コロナウイルス対策に関する緊急要望書を港区長に提出!
港区議会公明党は3月3日、武井港区長に対し、新型コロナウイルス感染防止対策について重要な局面を迎えており、国の要請に伴う区の対応について12項目の緊急要望を行いました。

要望項目

  1. 中小零細企業に対する融資の拡充。
  2. 補助額が支給される案件について柔軟に対応すること。
  3. 風評被害防止と正しい情報提供に努めること。
  4. 学童クラブへの支援と教員の派遣を行うこと。
  5. 放課後等デイサービスの支援すること。
  6. 学童クラブ・幼稚園・保育園や高齢者施設の職員用マスク・消毒液など優先的に配布を。
  7. 事務手続きの期限についての延期などの措置を図ること。
  8. 高齢者の介護認定前でもサービス利用の柔軟に対応をすること。
  9. 子ども食堂の活用などが継続できるよう支援を行うこと。
  10. 危機が顕在化した場合、区独自の判断で危機管理方針を打ち出すこと。
  11. 区職員のテレワーク、時差出勤の推進と窓口対応の職員にマスク着用を。
  12. 高齢者施設における集団感染防止策に万全を期すこと。
港区議会公明党
ICT教育研究発表会を参観

2月14日午後、区立芝小学校で行われた、港区教育委員会研究パイロット校「ICT教育の実践」の研究発表会に参観しました。
芝小学校では、全生徒にタブレットPCを配布して国語科の授業が行われていました。
これから進む「ICT教育」に期待が寄せられます❗

特別養護老人ホームと障害者支援ホームの複合施設が完成! 特別養護老人ホームと障害者支援ホームの複合施設が完成!
特別養護老人ホームと障害者支援ホームの複合施設が完成!

港区はこれまで、高齢者および障がい児・者の福祉施設として建設を進めてまいりました、南麻布四丁目「特別養護老人ホーム:南麻布シニアガーデン アリス」と、「港区立障害者支援ホーム:南麻布南麻布」、「港区立児童発達支援センター」の複合施設が完成しました。

式典とともに内覧会も行われましたが、利用者の立場に配慮された素晴らしい施設でした。

特別養護老人ホームと障害者支援ホームの複合施設が完成! 特別養護老人ホームと障害者支援ホームの複合施設が完成! 特別養護老人ホームと障害者支援ホームの複合施設が完成! 特別養護老人ホームと障害者支援ホームの複合施設が完成!
「2025年の東京」講演会を受講!(1月21日)

1月21日(火)午後から特別区議会議員講演会を受講しました。
東京区政会館で開かれた「2025年の東京」と題した講演会に参加し、東京は、世界都市としてあらゆる点で集中し世界でも注目されている都市です。
なかでも経済をはじめ社会や文化面において発展し続け、魅力を発信しています。
講演では、今年、東京2020大会が開催されますが、オリンピック・パラリンピックが残す様々なレガシーについて分析を踏まえつつ、新たな時代を見据え東京が目指すべき都市像について講義を受けました。

「2025年の東京」講演会を受講! 「2025年の東京」講演会を受講!
虎ノ門ビジネスタワー竣工祝賀会(1月21日)

1月21日(火)愛宕下通りに面したオフィスビル「虎ノ門ヒルズビジネスタワー」の竣工祝賀会」が行われた出席しました。
かねてより港区虎ノ門一丁目市街地再開発事業として、建設中の「虎ノ門ヒルズビジネスタワー」が竣工。
この市街地再開発は、街の利便性、安全性を可能とし、バスターミナルや地下1階は日比谷線「虎ノ門ヒルズ駅」と銀座線「虎ノ門駅」と地下歩行者通路で繋がります。
また、2階には虎ノ門ヒルズ森タワーと歩行者デッキで繋がっており歩行者ネットワークが形成され、街の利便性が一段と向上することになります。

虎ノ門ビジネスタワー竣工祝賀会 虎ノ門ビジネスタワー竣工祝賀会
「成人の日記念のつどい」が開催されました。(1月13日)

令和2年1月13日(月曜・祝)港区では「成人の日記念のつどい」が区内のホテルで開催されました。
今年度、港区では1,549名(令和2年1月1日現在)が成人となります。
式典の当日は、振袖やスーツやドレスなどで盛装した新成人が出席しました。
第1部は、武井雅昭港区長や来賓代表からのお祝いの言葉が述べられました。
また、新成人を代表した実行委員長のあいさつなど、厳粛な雰囲気の中にも笑顔あふれる式典になりました。
第2部は、立食形式で、旧友との思い出話に花を咲かせる光景が印象的でした。
次代を担う青年たちの活躍がこれから期待されます!

「成人の日記念のつどい」が開催されました。 「成人の日記念のつどい」が開催されました。 「成人の日記念のつどい」が開催されました。 「成人の日記念のつどい」が開催されました。 「成人の日記念のつどい」が開催されました。
令和2年 芝消防団始式が開催(1月12日)

令和2年の幕開けに伴い、芝消防団始式が開催されました。
日頃より、地域の安全・安心をめざし、地域の防火活動に励んでいる消防団の団員一同が集まり、新年の出発を行いました。
始式には、区長はじめ消防署、関係団体、地域の町会・自治会役員が今年一年の消防団の活躍に対して期待と共に、激励をいたしました。
式典終了後、新年のスタートにあたり祝賀会が催されました。

令和2年 芝消防団始式が開催 令和2年 芝消防団始式が開催
各地域で、令和の新時代を祝う新年会が盛んに開催(1月11日)

各地域では、新時代の開幕にあたり町会・自治会の新年会が開催されています。
本日は、芝四丁目の「本芝町会」と、芝三丁目の「北四国町会」の新年会にお招きをいただきました。
新年会の挨拶で、私は昨年一年間における感謝の思いと、今年にかける決意を述べさせていただきました。

各地域で、令和の新時代を祝う新年会が盛んに開催
令和2年のスタートにあたり「港区新年あいさつ交歓会」が開催(1月10日)

令和の時代に入ってはじめての新年を迎え、港区では毎年恒例の「新年あいさつ交歓会」が都内のホテルで開催されました。
「新年あいさつ交歓会」では、町会・自治会や各種団体、区内の大使館関係者を一同に招いて、新年のスタートを祝う式典が盛大に開催されました。
参会された皆様のテーブルに伺い、新年のあいさつと、この一年のお互いの前進と発展を誓いあいました。

令和2年のスタートにあたり「港区新年あいさつ交歓会」が開催 令和2年のスタートにあたり「港区新年あいさつ交歓会」が開催